「オルチャン」は10年も前に流行った言葉!?じゃあ今はなんて言うの?




img_8386

 

このブログでも散々言ってきた「オルチャン」

実はこのオルチャンという言葉は、韓国ではもう使われていない言葉なんです。

 

スポンサーリンク

オルチャンは韓国では死語!?

オルチャンという言葉は、韓国で流行ったサイワールドというSNSから生まれた言葉で、自撮りした写真をUPした人達に対して、他ユーザーが「可愛い人」「カッコイイ人」と言う意味で使われていた言葉です。

現在ではそのサイワールドが閉鎖してしまった為、同時にオルチャンという言葉も消滅していったんですね。

当時オルチャンと言われてきた人達で、最後の世代がホン・ヨンギちゃん世代の女の子達までなんです!

 

オルチャンという言葉は、10年も前に韓国で流行った言葉で、現在の若者に「オルチャン」なんて言った日には、「????」って顔をされます(笑)

オルチャンではなく、フンニョやフンナムなどと言うのが最近の言葉ですよ~!という話もありますがそれもまた微妙なんですよね・・・・。

 

hunnnyo

 

一応未だフンニョ・フンナムあたりは使われているようです。

ただし、オルチャンとはちょっと意味が違って、オルチャンは男女共に使われる言葉なのに対し、フンニョ・フンナムは其々「可愛い・ふわふわした感じ・柔らかいイメージ」の男女に使われる言葉になります。

メイクもナチュラルで、オルチャンメイクのようながっつりアイラインは入れていませんね。

 

オルチャンの変わりに使われている言葉って?

では最近のオルチャンぽい人達の事を、実際に韓国では何て呼んでいるのかというと、ちょっと普通になってしまうんですが「フェイスブックスター」「インスタグラマー」「インスタグラムスター」なんて呼ばれているようです。

普通ですね・・・・。

 

オルチャンが流行っていないので、もちろんオルチャンメイクやオルチャンファッションというのも韓国では「???」という感じです。

そりゃ10年前に流行ったものだしね・・・。

 

当時のオルチャンメイクをやっている韓国人は今は残念ながらいらっしゃらないので、「韓国旅行に行くからオルチャンメイクでキメていこう♪」なんて、張り切ってやってしまうと悲惨な事になります。

日本で言う「アムラー」「コギャル」「ヤマンバギャル」など、昔中高生に話題になったメイクやファッションを現在して歩いているようなものなんですね。

恥ずかしいっ!・゚・(つД`)・゚・

 

なので、現在のオルチャンという言葉の使い方は「あの人は今!」的な感じで、懐かしい~!そんなのもあったね!!!って感じで使われる事が多いようですよ!

まさに「アムラー」とかですね(しつこい)

 

ん~これからオルチャンじゃなく「フェイスブックスターの〇〇ちゃん!」とか言うのもめちゃめちゃ違和感ですけど、韓国では死語なので仕方ないですね(笑)

 

large_447209_3

 

個人的にはオルチャンメイクより、フンニョメイクの方が好みですね~♡

日本人でもマネしやすそうです^^

 

ただし本気でスキンケアしなきゃダメですけど・・・(笑)

 

 

 

 

 




どれも安くて可愛い♪
おすすめ!
韓国ファッション通販サイト

プチプラで可愛い、おすすめの韓国ファッション通販サイトをまとめました!オルチャンファッションを極めたいあなたへ♪







韓国コスメなら
STYLEKOREAN

スタイルコリアンなら、100%正規品の韓国コスメブランド商品が格安でGETできちゃいます♪
韓国コスメが欲しいならまずはチェックしたいサイトです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA